金魚の餌やり動画

動画

水温の上昇と共に金魚の餌食いが活発になってきた。

金魚・フナ水槽の水温はここ数日間23℃前後を示している。モフチョ家の金魚とフナは、20℃を超えたあたりから食いっ気が出始め、24〜26℃ぐらいになるとさらに活発になる。

また、フナのみで飼育している時はここまで寄ってこなかったが、金魚と混泳させるようになってからは一緒に食べてくれるようになった。

ちなみに現在与えている餌は『土佐姫D(沈下性)』『オランダゴールド小粒(浮上性)』の二種類がメイン。これに『透明山(沈下性)』をたまに混ぜる感じ。どの餌も申し分なく食い付いてくれる。

これから日に日に活発になるであろう金魚とフナ。餌やりがさらに楽しくなりそうだ。

動画

Posted by ドン・モフチョ