「青梅玉サバ」迎え入れ

金魚・フナ

先日、某ホームセンターのペットコーナーを覗いてみた所、青梅玉サバなるものが売られていたので衝動買いしてしまった。

 

 

ところで青梅玉サバってなんぞ? と思って調べてみたが、どうにも情報が乏しく、どういった金魚なのかはあまり解らなかった(汗)

 

ちなみにこの青梅玉サバ、先月青梅市で行われた「青梅農商工祭」で販売されていたらしく、要するに青梅産の玉サバってこと。基本的には玉サバとなんら変わらないようである。

 

 

確かに見た目は紛れもなく玉サバ。きっと、青梅市に住む愛好家か何かが「青梅玉サバ」というブランドして流通させる事に成功したのだろう。

さて、気になる価格は2匹で980円。ぶっちゃけ、この価格に釣られてしまった部分もあるのだが、値段の割にはとても良い個体のようがしている。少なくとも、今飼っている玉サバよりはずっと玉サバらしい(笑)

ただ、売られていた場所が場所だけに、すぐにタライに入れるような事はせず、一週間ほどトリートメントを施してからタライに合流させる予定だ。

現在は0.3%ほどの塩浴をしながら様子を見守っているが、一度はエルバージュで薬浴させる必要もあるだろうし、いくら丈夫な玉サバとは言えども念には念を入れておきたいものである。

金魚・フナ

Posted by ドン・モフチョ