タライの金魚&フナ、餌切り開始

金魚・フナ

ようやく冬らしい天気になってきたので、連日タライの水温は10℃を下回っている。

 

オーロラは動きがスローに

ちなみに今日の水温は8℃。いくら暖冬だとは言え、もうこれ以上上がる事は無いだろうから、いよいよ餌切りとなる。

念のため金魚、フナ達の状態をチェックするが、どれも至って快調な様子。

 

玉サバ達はまだまだ動きが俊敏(笑)

 

フナ達は隅っこでジーッとしている

 

どの個体も総じて肉付きはよく、冬に向けて準備は万端と言ったところ。プリプリの金魚、フナ達を見ると本当に安心する。

今年で2回目の越冬を迎えるワケだが、(青梅玉サバ以外は)一度経験しているので去年よりも安心していられるのは何より。

初の越冬となった去年は何か気を揉んだが、魚達同様、飼主のモフチョも今年は「さあ来い、冬よ!!」といった気持ちだ(笑)

これから数ヶ月、もちろん魚達の状態は日々チェックするが、越冬してさらに逞しさを増した個体に成長する事を期待している。

金魚・フナ

Posted by ドン・モフチョ