日に日に温むタライの水温

金魚・フナ

水温の上昇とともに、タライの金魚達は日に日に動きが活発になってきている。

 

 

ちなみに今日お昼の水温はこんな感じ。

 

 

朝方はまだまだ冷え込むが、日中はかなり暖かさを感じるようになったので、タライの水温も10℃を超える日が多くなってきた。

となると、問題なのは餌を与えるタイミング。このくらいの水温で安定してくれるようならば、もうぼちぼち与えごろだろうか。

で、ふと金魚達の様子を見ると、黒い糞を付けて泳ぐ姿が。側面についている藻などを食べているのだろう、食欲が出てきているようである。この様子なら、今月中旬ごろから与え始めてもいいかもしれない。

今年も無事に冬を越した金魚とフナ達。来たるべき時期に向け、体調は万全のようだ。

金魚・フナ

Posted by ドン・モフチョ