金魚を求めて三千里

金魚・フナ

ようやく水槽のメンテも一段落。冬タイヤに交換する用事があったので、そのついでに金魚屋へ行ってきた。

出典:youtube.com

 

目的地はT屋観賞魚販売という都下にある店。ここは錦鯉販売が中心の店だが、金魚の数もかなり豊富。和金流金は当然のこと、茶金、朱文金、青文、オランダ、東錦etc…メジャーな金魚は常時大量に在庫してある。

 

メジャーな金魚は一通り揃っている

 

上の画像のプラ舟がそれで、いつ行っても選び放題なのが嬉しい。

また、状態のわりにリーズナブルな価格設定なのも魅力。もちろんらんちう等の高級金魚もいて、この手の金魚は店内で管理されている。ちなみに熱帯魚もいるが、こちらはオマケ程度のラインナップ。メインはあくまで錦鯉と金魚なのである。

この店はモフチョが物心ついた時から看板を出していた、わりと古い店。頻繁に通っていたわけではないが、金魚を買う時はほぼこの店から購入していた。ちなみに今飼っている鯉のうち2匹はここで購入したものである。

時期的に目新しい金魚はいないが、モフチョ家で飼えるような金魚は沢山いる。その中で更紗和金と朱文金に目をつけた。

 

更紗和金(画像左)と朱文金(画像右)をゲット

 

金魚・フナ水槽もすっかりと安定した感があり、キャパ的に金魚2匹ぐらいならば余裕があるので思い切って2匹購入。更紗和金はオーソドックスな模様、朱文金は今飼っている2匹と全く異なる模様のものを迎え入れた。

久しぶりの金魚の迎え入れ。これからどのように成長してくれるか非常に楽しみだ。

金魚・フナ

Posted by ドン・モフチョ