水槽内別居

金魚・フナ

尾びれがボロボロになり、プラケースに隔離させた朱文金。今度は平気かと思っていたが・・・。

 

 

ひれの具合も良くなり先月の29日に本水槽へ再投入したが、2、3日後、今度は背びれが裂けてしまった。

誰かにひれを吸われているのだろうが、日中だとそのような行動は全く確認出来ない。

やはり前回同様、寝ているときの事故だと思うのだが、このままではマズいだろうという事でセパレータを購入し、画像のように水槽を仕切って飼育する事にした。プラケースでも良かったが、今後の事を考えればこうする方が賢明だろう。

しかし金魚というのは面白いもんで、こんな目に遭いながらもこの朱文金は仲間のいる方へ泳ごうとする。健気というか抜けてるというか・・・。こういう姿を目のあたりにすると、なんだか切ない気持ちになってしまう(苦笑)

あまりにも必死に泳ごうとすると、ついついセパレータを外してしまいたくなる衝動に駆られるが、ここは心を鬼にして別居させることに専念。もう少しサイズが大きくなってから、時期的にはゴールデンウィーク前後に合流させてみたいと考えている。

金魚・フナ

Posted by ドン・モフチョ