朱文金の怪我の様子

金魚・フナ

怪我の状況はこんな具合だ。

 

写りが悪くて恐縮だが、上記画像、上の丸印が折れた部分で、下が尾腐れ?っぽい箇所である。

 

 

これを発見したのは4日の月曜日。すぐにプラケースに隔離し、0.2%の塩浴とグリーンFゴールドリキッドを規定量入れて薬浴をさせたが、6日には尾腐れっぽい進行が止まったように感じたので、7日、8日と少しずつ水換えをして薬抜きをした。

 

もしかすると尾腐れしていたのではなく、単に怪我をした部分が再生を始めていただけなのかもしれない。

また、プラケースが狭く感じたのでさらに大きなプラケースを買って移動させたが、今日の夕方、プラケース内で変な物体を発見してしまった。

 

 

その物体は折れていた尾ひれの部分。なんとも生々しい…。

 

 

明日10日に本水槽に投入する予定だが、その前に大事を取ってグリーンFリキッドを規定量の半分程投入して薬浴させる事にした。

 

余談だが、1.5ℓのペットボトルは大きさの比較の為に置いたもので、薬浴との関係は無いものなので気にしないように(汗)

この朱文金の現況だが、餌も普通に食べ、糞の状態も普段と変わりないので、怪我をした事以外にこれといった問題は無い模様。

その怪我の部分の感染症に注意するのは当然として、狭い場所で下手にストレスを与え続けてしまうよりは、一日も早く本水槽に投入した方が安全だと判断した。

果たしてこの尾ひれがどの程度まで回復してくれるのか、とても気になる所ではあるが、先ずはこの朱文金の無事を祈りたい。

金魚・フナ

Posted by ドン・モフチョ