錦鯉水槽、水換えの様子

錦鯉

今回は錦鯉水槽の水換えの様子でも……。

 

 

モフチョ家では週に一度、水換えを行っている。

やはり、今の飼育環境では最低でもこれぐらいの頻度で行わないとうまい具合に飼育できないように感じているからだ。

とまあ、水換えについては複雑な事をしているわけではなく、飼育水を抜く→新しい水を入れるといった、単純作業を行うだけ。

 

 

飼育水を抜く量は、概ね1/2程度。高さの無い水槽なので(45cm)、飼育水を半分も抜くと上の画像のように錦鯉達の背が出てしまう(汗)

そして次に新しい水を入れるのだが、量が量だけに、モフチョ家ではこのようなシステムを組んで新しい水を入れるようにしている。

 

 

それは、ジャンボタライと水中ポンプの組み合わせ。

ここに風呂場からホースで引っ張ってきた水を張り、水中ポンプで水槽に汲み上げるといった案配だ。

 

 

ちなみに、このシステムにする前はポリタンクを使って人力で水換えをしていたり……。今考えると、とんでもなく重労働だった(笑)

こんな感じなので、水換え自体は極めて簡単。他に飼っている熱帯魚のように、水温にさほど気を遣わなくて済むので、これだけの水量を換えても疲労はほとんど感じない。

さて、後はこれで飼育水が出来上がるのをひたすら待つだけだ。

錦鯉

Posted by ドン・モフチョ