初めは金魚ぐらいの大きさだったのに

錦鯉

パソコンを新調したのを機に、昔の錦鯉画像が出てきたのでざっと紹介してみたいと思う。

 

 

冒頭の画像は、120cm規格水槽で飼っていた頃のもの。小さい錦鯉達はそれこそ金魚ぐらいの大きさしかなかった。

……と、その後、シルバーアロワナが年老いて死んでしまったのを機に、空きになった150cm水槽で飼育を始めることにした。

 

 

そしてちょうどこの頃、2匹の錦鯉(菊水、銀鱗空鯉)を迎え入れた。

 

 

錦鯉の成長速度は金魚の比ではないぐらいに早く、150cm水槽に移したあたりからどんどんと大きくなっていく。

 

 

この時点で、既に120cm水槽の頃の面影はまるでなくなり、どこからどう見ても「錦鯉」そのものになっていった。

そして現在はこんな感じに。

 

 

ふむ、もう金魚どころの騒ぎではない。どの個体も明らかに巨大化し、水槽も随分と手狭になってしまった(汗)

ここ1年を見る限りでは、さすがに成長速度は緩やかに、もしくは止まったように見受けられるが、この大きさで「餌くれダンス」を踊られるとその迫力にたじろいでしまう。

なんというか、「ゴボンッゴボンッ・・・グパァ!!」とものすごい勢いで餌を食べてくれるから。これでこそ鯉といった感じである。

しかしまあ、よくぞここまで立派になってくれたものである。これからも末長く元気でいてほしい。

錦鯉

Posted by ドン・モフチョ