濁りは相変わらずだが……

錦鯉

フィルターメンテを行って一週間。相変わらず飼育水の濁りは取れないままだ(汗)

 

 

もっとも、フィルターメンテ後は一時的にバクテリアの数が極端に減ってしまうので、飼育水がシャキッとしないのは当たり前の話なのだが、メンテ前も濁りは完全にとれなかったわけだから、今回メンテしたからといって濁りがとれる保証はないだろう。

 

 

ただ、錦鯉達の状態面は文句なし。色艶も良く、餌食いも非常に良好。あとは気長に水が出来上がるのを待つだけである。

まあ、濁りなんてのは「見栄え」の問題なのだから、それほど神経質になる必要はあるまい。

……やはりというか、錦鯉の水槽飼育は何かと難しい。いや、難しいと言うよりは見ていて窮屈そうなのがネック。錦鯉はとても頑健な魚なのでこうして普通に飼えているが、他の大型熱帯魚だったらこうはいかないだろう。

この錦鯉達にはいろいろと息苦しい思いをさせてしまっているが、今しばらく辛抱して欲しいと思う。

錦鯉

Posted by ドン・モフチョ