錦鯉水槽に明るい兆しが

錦鯉

ずーっと濁りに悩まされ続けてきた錦鯉水槽。なんだか最近、少しずつ飼育水がシャキンとしてきた。

 

 

思い切ってフィルターメンテしたのは3月末日のこと。その甲斐あってか、ここに来て随分と飼育水が透き通ってきた。

 

 

飼育水が黄色く色づくのは餌のせいなので仕方ないが、あのどよんとした濁りは大分マシになってきたように思う。

ちなみにあのメンテ後は、普段と変わらず週に一度の水換えをしていた。量は約1/2程度。格段これといった手は加えてはいない。

濁りが無くなるならば一ヶ月ぐらいがメドと思っていただけに、まさにビンゴな感じ。ようやく水が出来上がってきたのだろう。

 

 

いい水になりつつあるということで、錦鯉達も心なしか元気に見える。無論、餌食いも極めて良好だ。

あとはこれで夏場を迎えてどうなるかが問題だが、この様子ならばもうそれほど濁りに悩まされずに済みそう。やれやれといったところだ。

ただ、次のフィルターメンテ時期には悩むところ。

一応、毎年夏前に一度はしていたが、ここで変に濾過バランスを崩すのもどうかと考えているので、じっくりと様子を見ながら考えたいと思う。

錦鯉

Posted by ドン・モフチョ