平穏と感謝

錦鯉

久々のブログ更新となったが、錦鯉たちはすっかり平穏に暮らしている。

 

 

ドイツ三色を処分してからしばらくの間、罪悪感に悩まされ続けた。自分の身勝手さがゆえに引き起こされた一件だからだ。

処分したのが正解かどうかはわからないが、他の元気な錦鯉達のことを考えれば致しないことだったと、そう自分に言い聞かせるだけで精一杯だった。

 

 

ただ、こうして縁があった以上は、きちんと最後まで面倒をみるべきだと考え直した。

そして、今すぐというわけにはいかないが、一日も早く、今よりも大きな水槽なり池で飼ってやりたいな、と。それがドイツ三色への一番の供養になるだろうから。

それでも今日も元気に餌を食べる錦鯉達。そんなささやかな癒しを与えてくれる家族の一員に、改めて「ありがとうと」と言いたい。

錦鯉

Posted by ドン・モフチョ