外飼いプラ船、メンテ中

外飼い

本家ブログ『もふっコリひょうたん島』よりカテゴリを移動し、「プラ船DE飼育」のカテゴリはこちらのブログで記事を書くことにした。

 

 

移動を機にというわけではないが、長い長い冬を過ごしたプラ船は現在メンテ中。ついでに中の生体を確認することにした。

 

 

本家のブログでも記事にしたが、アカヒレは大多数が無事に冬を越した模様。ここのところは水温もぬるみ始め、餌を啄ばむようになってきている。

そしてタニシ。

 

 

気がつけばヒメタニシもまた動きが活発になっている。冬場の間は土の中に潜り込んでいたものと思われるが、こちらも相当な数を確認している。

そしてミナミヌマエビ、レッドチェリーシュリンプだが、こちらは数がグッと減ってしまった模様。まだ濁りが完全には取れていないので、単にその姿を見つけづらいだけなのかもしれないが、今月初旬あたりの寒暖の差の激しさに、結構な数のエビが死んでしまった。

こちらの方はぼつぼつとメンテをしていく予定だが、何はともあれ生体を確認できたので一安心。これから本格的な春を迎え、モフチョ達をどんな風に楽しませてくれるのかとても楽しみである。

外飼い

Posted by ドン・モフチョ