プラ船のアカヒレ、自然繁殖

外飼い

先日迎え入れたヤマトヌマエビ達はいかがなもんかとプラ船を覗くと、なんとアカヒレの稚魚を発見してしまった。

 

 

多分上の画像にも写り込んでいるはずだが、これじゃまるっきり分からないのでこちらの画像を。

 

 

丸で囲んだ部分にアカヒレの稚魚いるのだが、これでもわかり辛い(汗)

この時点で確認できたのは1匹だけだったが、プラ船をくまなく探すと、まだまだ稚魚が潜んでいた。

 

 

これでも微妙だと思うので、ちょっと別の角度から撮ったものを拡大してみる。

 

このようにちゃんと撮れた。

しかしまあ、いつの間に繁殖していたのだろうか。

確かにメスの腹はパンパンだったし、産卵していたとしても不思議ではない。それと以前も繁殖したことはあるので「もしかして……」とは思っていたが、まさかのまさかである。

で、問題はこの稚魚達がうまく成長してくれるかどうかだが、こればかりは神頼み。別に育ててやっても良いとも考えたが、ここはあえて自然任せにしてみたいと思う。

無事に育ってくれよ。

外飼い

Posted by ドン・モフチョ