真っ赤に染まったヤマトヌマエビ

外飼い

外飼いプラ船に投入したヤマトヌマエビの一匹が真っ赤になってしまった。

 

 

以前投入したレッドチェリーシュリンプは残念ながら冬を越せず全滅してしまったので、プラ船に残るエビは数匹のミナミヌマエビと6月に迎え入れたヤマトヌマエビのみ。

初めは「なんだこのエビは!?」と思ったが、よくよく見るとヤマトヌマエビだということに気づいた。

それにしても見事な朱色だ。これも、外飼いによる部分が大きいのかもしれない。

外飼い

Posted by ドン・モフチョ