フィルターメンテ後、初めての水換え

メンテナンス

先週、大々的にフィルターメンテを行った錦鯉水槽。今回は水換えのみを行った。

 

水換え前の様子

 

濁り方は相変わらずといった感じだが、その濁り方の質は大分改善された。

まず、妙な「泡立ち」が一切出なくなった。これはひとえに餌を切り替えた事によるもので、それだけでも随分と見た目は良くなったように思う。

また、この濁りは、ろ材を洗ったためによりバクテリアが減ってしまった事と、新たにカキ殻を投入した事によるものだと思う。これはある程度バクテリアが活性し、カキ殻が馴染んでくれば自然と濁りはとれてくるものと予測している。

で、水換えを敢行。せっかくなので、錦鯉達を上から撮影してみる事にした。もともと上から観賞するような魚なのだから、そうした方がより錦鯉「らしく」見えるのではないかと。

 

 

……ただ、思ったように上手く撮れない(汗) どういうわけかカメラから遠ざかってしまう。

 

 

まったくもってチミ達は、どうしてこう肝心な時に逃げてしまうのか!? 給餌の時のように寄ってきてくれてもいいんじゃないかと小一時間問い詰めたい。

ちなみにこの水槽の水換えは週に一度、1/2程度替えるようにしているが、現在の飼育環境だと、これが最低限のラインではないだろうか。

ということで、水換え後の様子をパチリ。

 

 

フラッシュを焚いたせいなのか、冒頭の画像との違いがあまり無いように思われるかもしれないが、実際はけっこう奇麗になってくれた。

後は少しずつ水が済んでいくのを気長に待つだけ。とにかく過密飼育もいいところなので、完全に水質が安定してくれるのは一ヶ月後ぐらいになるだろう。

しかしまぁ、本当に大きくなってくれた。もう、昔の面影はまるで残っていない(笑)

メンテナンス

Posted by ドン・モフチョ