いい加減濁りがとれなくて

メンテナンス

いつまでたっても濁りがとれない錦鯉水槽。ならばと思い切ってフィルターメンテを敢行した。

 

 

当初の予定ではゴールデンウィークあたりをメドにメンテをするつもりだったのだが、気持ちよく4月を迎えたく思ったので重い腰を上げてみた。

ちなみにメンテをしたのはポンプ部のパイプとろ材。そこで驚いたのは、ポンプ部のパイプが相当に汚れていたこと。パイプ径の1/3がヘドロ状の汚れでびっしりという有様だった。これじゃ水流も相当落ちていただろうと小一時間考え込んでしまった(汗)
で、肝心のろ材は思ったほど汚れてはいなかった。もしや濁りの原因は水流ダウンだったのか? ま、それは今後の過程で明らかになるだろう。

 

 

それにしても、水換え中の錦鯉達は本当に気持ちよさそうにしている。なんだかんだ丈夫な魚と言っても、やはり新しい水を好むのだろう。

そんな具合にメンテも無事終了。終了直後の濁りは、こんな感じになった。

 

 

古い飼育水を抜きつつ新しい水を入れるといった循環水換えを行ったので、だいぶクリアーな飼育水になってくれた。

あとはこれがどちらに転ぶのかが問題。今回はろ材だけでなくポンプ部もメンテしたので、多分良い方に転ぶのでは……いやいや、転んでくれなきゃ困るってもんだ(笑)

順調に行けば二、三週間ぐらいでその答えが出るだろうから、とりあえずはじっくりと様子を見守ってみたい。

メンテナンス

Posted by ドン・モフチョ