錦鯉水槽の水換えの様子

メンテナンス

錦鯉水槽の水換えは基本的には週一、1/2程度を目安に行っている。

 

 

水換えの手順は全く複雑なものではない。ホースで水をチャチャッと抜いて、ササッと新しい水を入れるだけ。

 

 

その間、少し錦鯉達は騒がしくなるが、水換えの邪魔になるようなことはないので、以外と簡単に済ますことができる。

で、なんとなくだが、新しい水を入れてる時は心なしか錦鯉達は嬉しそうに見えるから面白い。

 

 

ところで錦鯉達を飼っている水槽は150cm水槽になるが、これぐらいのサイズになると水を抜くのは簡単でも、入れるのに苦労すると思う方もいるんじゃないだろうか。

確かにこれをバケツだのポリタンクで入れるとなると、とてつもない労力が必要となるが、モフチョ家では次のようなものを使って新しい水を入れている。(錦鯉だけでなくどの水槽も同じ)

 

 

ジャンボタライに水中ポンプを組み合わせたものだ。

水道水を直接入れるのはやはり気がひけるので、一旦ここに水を貯めてからカルキ抜きを施し、それから水槽に入れるようにしている。こうすると何の労力もなしに、実に効率良く水換えすることができるのだ。

ちなみに使用しているのはこちら。

 

初期投資は少々かかってしまうが、メンテナンス性の向上を考えればこれは必須アイテムと言える。

過去、ポリタンクで水換えを行っていた時は非常に時間を費やすこととなり、水換えすることがとても億劫に感じていたが、このセットを使うようになってからは実に水換えが楽しくなったし、効率も飛躍的にアップした。もうとてもじゃないが、ポリタンクで水換えはできないと思う(笑)

水換えは飼育の基本中の基本だ。変なところでケチって飼育を疎かにしてしまっては元も子もないのだから、あれこれ工夫して水換えすることをオススメしたい。

メンテナンス

Posted by ドン・モフチョ