何度目だ!? 上部フィルター仕様変更

メンテナンス

先日の定期換水がてら上部フィルターの仕様を再々度変更した。

 

 

やはりというべきか、樹脂製ろ材だけでは物理濾過は不可能な様子。何事もケチってはいけないということなのだろう(苦笑)

 

 

で、まずは物理濾過として投入した物理ろ材を取り出したのだが、この際、生物濾過槽にゴミが回らないようウールマットを一枚咬ましてから取り出したのだが、

 

 

1分と経たずこんな有様になってしまった。これでは濁りが取れるどころの話ではない。

ちなみに、樹脂製ろ材も全く効いてなかったというわけではなく、それなりには仕事をしていた模様。

 

 

上の画像は下部に投入したメックプロを洗った時の様子だが、相当に汚れがたまっていた。

さて今回は、このように物理ろ材を配置することにした。

 

 

まず、下部のメックプロは取り出して代わりにフジノスパイラルを投入。一番左側のスペースはあえて何も入れず、フジノスパイラルの間にウールマットを一枚咬まし、最後に緑色のハードマットを投入したが、このように左側を空けたのは、排水部の跳ね返りを抑えて満遍なくゴミをこし取ろうという算段がある。

 

 

これでしばらくは様子見するとして、ウールマットについては毎日交換するつもりだ。

多分、これで飼育水はシャキンとしてくれるとは思うが……いずれにしても、要観察しなければならないだろう。

メンテナンス

Posted by ドン・モフチョ